親子留学は人気

  • サマーキャンプに参加するメリット

    • 夏になると、子どもを持つ親は、サマーキャンプという言葉を耳にすることがあります。



      サマーキャンプは、親元を離れて数日間自然の中で過ごすことを言います。

      普段は、親と一緒に過ごす子どもたちは親に頼って自分のことを全て自分で行う、ということが好くな場合がありますが、サマーキャンプでは、朝起きてから寝るまで自分のことは自分でしなければいけません。初めて親元を離れる子どもは、不安で泣き出してしまうかもしれませんが自分でできた、という経験を積んでいくことで達成感を味わい自立心を育てることができます。

      Girls Channel情報を利用してみませんか?

      サマーキャンプでは、親のかわりに大学生やボランティア、学校の先生など、その主催するところによって指導してくれる人がついてくれます。

      キャンプ中には、山などの自然の中でテントをはったり野外炊事をしたり、大自然に触れ合える遊びを経験できます。また、その土地の歴史や伝統などの話を聞くこともできます。



      普段触れ合えることができない動物を触れ合ったり、自然の中の危険を学んだり、命の大切さ、仲間と助け合うことで何かを達成する喜びなど、信頼関係など様々な人間関係を学ぶことができます。

      サマーキャンプに親が参加させたいと考えていても、子どもは不安を感じて行きたくないと思うことがあります。
      そんな時は、不安が解消されるようにキャンプの目的や内容をしっかりと伝えて子どもが納得できるようにします。


      また、子どもが行きたいと思えるプログラムの内容を選ぶようにします。